とにかく「いま」が一番いい。改善できる点は即改善。どうしようもないことは気にしない。

はじめまして。ショウタと申します。

私は40代に入ってから2回り下の女の子と付き合い、結婚しました。

当サイトでは、35歳以上の男性が理想の女性と付き合って結婚するための情報を、私自身の経験も交えながら提供しています。

※私が結婚するまでの過程が気になる方は、こちらをご覧ください。

このサイトを見ている方は、おそらく35歳以上であり、「若い子と付き合いたい」、「理想の彼女がほしい」、「かわいい子と結婚したい」と考えているのではないかと思います。

あなたがそう考えているのであれば、まずお伝えしなければならないことは、【行動を起こすのであれば、とにかく「いま」が一番いい】ということです。1週間後や1か月後ではなく、とにかく「いま」なのです。

恋愛や結婚において「年齢」は重要な要素です。実感がある方も多いかとは思いますが、正直な話、年齢を重ねれば重ねるほど、恋愛や結婚においてはどんどん不利になっていきます。

「若さ」というのは、それだけで価値があるものです。ですから、「おじさんはそもそも恋愛対象外」という女の子が多いのも事実です。しかし、どうせ恋愛や結婚をするならば、妥協はしたくないものです。

若い女の子が、かなり年齢の離れた男性と付き合った、結婚したというのは、以下のように明確にパターン化できます。

①そもそも、おじさん好きの女性であった(ラッキーなパターン。20代前半の女の子に多いです)
②本来おじさんには興味がなかったが、年齢差以上の価値を男性が女性に提供した
→「年齢差以上の価値」は次のように細分化できます。(1)見た目の若々しさ (2)包容力 (3)経済力

あなたが狙う女の子が①のパターンであればいいのですが、そのようなラッキーパンチはなかなか期待できません。ですから、当サイトでは②のパターンも攻略できるように解説しています。

そもそも、(1)見た目の若々しさ (2)包容力 (3)経済力、というのは、少しずつでも改善しようと思えばできるものです。

(1)見た目の若々しさ…年を取るにつれて容姿が衰えていくのは仕方がありません。しかし、できるだけ若々しい見た目を保つことは努力をすれば可能です
(2)包容力…これが一番身につけやすいです。会話を通じて女の子に伝えていくことが可能です
(3)経済力…これも改善可能です。決して大富豪になれと言っているわけではありません。転職をする、副業をするなどで、月に数千円でも数万円でも給与をアップさせることは可能です

さて、上記、(1)~(3)とも共通する点はありますが、「なぜいまあなたには彼女がいないのか?」、「なぜいままであなたは結婚できなかったのか?」を、「コンプレックス別解消法」として考えていきます。

コンプレックス別解消法
ルックス
低収入
低学歴
会話が下手
低身長
家庭環境
年齢

PAGE TOP